有馬記念 2015 ルージュバック 優駿牝馬は優秀だが中山適性が微妙か。古馬相手にはパンチ不足。


競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

 距離適正:初(0-0-0-0-0-0)
コース適正:初(0-0-0-0-0-0)
   前走:△
 馬場適正
  良~稍:◎(3-1-0-0-0-0)
  稍~重:△(0-0-0-1-0-1)
  重~不:?(0-0-0-0-0-0)
後傾ラップ
    L3:◎(2-0-0-0-0-1)
    L5:○(0-1-0-0-0-0)
前傾ラップ
    L3:△(0-0-0-1-0-0)
平均ラップ
    L3:◎(1-0-0-0-0-0)

★評価レース★
△エリザベス女王杯
12.26( -12/ +2)稍重(L3)

○優駿牝馬
12.08( +24/ -23)良良(L5)

◎きさらぎ賞
12.07( +16/ -32)良稍(L3)

◎百日草特別
12.08( +10/ -10)良良(L3)

◎新馬
12.83( +90/-113)良良(L3)

3歳牝馬では一際目立つも古馬相手にはパンチ不足なイメージを持っている。
2500mは初になるが2400mの優駿牝馬では後傾L5戦で好走しておりギリギリ適正内かな。
東京コースの坂は経験しているが、阪神や中山の急坂で好走経験がないのは不安。桜花賞はドスローで後方からの競馬は一切評価出来ないレースになっているしね。とはいえ内容としては満足出来ないことから坂のあるコースではマイナス要因として見たいかな。
馬場はパンパンの良馬場の方が良い傾向にある。坂の要因なども考えると軽い馬場の坂がない京都や新潟、小倉、東京コースの方が向いている可能性はあるね。
ペース配分は後傾L3戦と平均L3戦で勝ち星を上げている。しかしレースが新馬戦、百日草特別、きさらぎ賞と、今となっては相手が微妙だった2歳戦という可能性を考慮すると鵜呑みにもしづらい。まぁ強いて挙げるならば平均L3戦の百日草特別で、ややバテ差しに近い形で圧倒したポテンシャルの高さは評価しておきたいかな。
最大限評価すべきは後傾L5戦で2着の優駿牝馬。スタートがそれなりに決まり7枠14番から先行するレースとなった。ミッキークイーンに敗れたもののクイーンズリングは完封しており、外枠からのレース展開を考えるとステイヤー色強い優駿牝馬では最大限評価はしておきたい。
エリザベス女王杯では前傾L3戦。このレースはちょっと可哀想で、出負けして終始外を周る展開。また不得意の可能性がある渋った馬場というのも味方しなかった可能性がある。それでも0.1秒差まで追い詰めたのは成長の証なのか。
総合的に見るとスローロンスパ戦は良いのだが、スタートがあまり上手くないのでエリ女のように終始外を走らなければいけないリスクが高い。後方からの競馬を想定するならば、内枠に入って脚を溜めつつ外に出すという器用なレースをしなければ直線の短い中山では好走も難しいだろう。急坂の適正も掴めず阪神の重たい馬場も味方しない可能性を考えると重たい印はつけづらいかな。ロスなく走っても3着止まりなイメージがする。

著者:雀
 競馬ナンデ予想陣の予想を参考資料にオリジナル予想!!(パクリ疑惑)1番人気を軸にすることはほぼありません。

関連動画