大阪杯 2016 ラブリーデイ 妙味は薄いが高適正が予想される今回は堅いか


競馬 ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

●コース適正●
【前走】中山2500m
【今回】阪神2000m
距離に関しては2500mよりは2000mの方が適正と見て間違いないはず。2500m以上は一度も馬券に絡んでいないことが物語っている。特に前走の有馬記念は絶好枠でロスの少ない競馬だったものの馬券に絡めずだった。一方、2000mは天皇賞(秋),鳴尾記念,中山金杯など強敵相手にも勝ち鞍が充実している。適正と見て間違いないだろう。
阪神コースは宝塚記念1着,鳴尾記念1着などパフォーマンスはかなり高い。負けたレースは覚醒前の3歳レースや距離3000mの阪神大賞典などで度外視可能。阪神巧者の可能性は高い。

●間隔●
【前走】
休み明け4走目
【今回】
3ヶ月半休み明け

●対戦相手●
【前走】
1着:ゴールドアクター。日経賞(1着),アル共(1着)
2着:サウンズオブアース。日経賞(2着),ジャパンC(5着),京都大賞典(2着)
3着:キタサンブラック。菊花賞(1着),セントライト記念(1着)
前走のレベルはG1だけあってやはりハイレベルなメンツ。
適正に恵まれなかった分惜敗したが、今回は適正力アップ。物怖じするようなメンツ構成でもないはず。

●騎手●
【前走】
川田
【今回】
M.デム(予定)
テン乗りのM.デムーロだがここはかなり信頼出来るなと。川田,岩田,戸崎,ベリー,シュタルケなどいろいろな騎手で勝ち鞍があるので乗り替わりということ自体にマイナス材料はないはず。そうなればM.デムーロへの乗り替わりはかなり期待が高いと見て良いだろう。

●脚質/ポジション●
【前走】
差し。内の中団よりやや前目のポジション。ロスの少ない競馬。
【理想】
先行~差し

●枠●
【前走】
2枠4番
【今回】

★短評★
距離適正,コース適正は前走よりも格段に上がるはず。なおかつM.デムーロ騎手への乗り替わり予定。
能力は最上位と見て間違いないだろうし、軸候補の筆頭になる。
懸念材料は休み明け初戦がどうなるか、といったところだろう。内枠引ければ完璧だが少頭数なので正直枠自体にあまり不安はない。
一番人気になるであろうなので、妙味を得るために軸としては避けたいところが本音だが。

著者:雀
 競馬ナンデ予想陣の予想を参考資料にオリジナル予想!!(パクリ疑惑)1番人気を軸にすることはほぼありません。

関連動画